札幌のおススメ観光地①!スイーツ好きなら行くべき「白い恋人パーク」

translate

雪まつりは終わりましたが、冬の札幌はまだまだ魅力がいっぱいです!
スイーツに目がないというのなら、「白い恋人パーク」で思い出作りませんか??

>>関連記事
「さっぽろ雪まつり2018」で雪遊びしてきました!

札幌の朝市で海鮮尽くし!してきました!

白い恋人パーク

北海道のお土産として有名な、「白い恋人」。

白いラングドシャ・クッキーにホワイトチョコがサンドされた、しっとりとした甘さのあのお菓子です。
一度は食べたことがあると思います。

白い恋人パークは、その「白い恋人」の工場を見学できたり、オリジナルのクッキーを作ることができるんです。

→白い恋人パーク 公式サイト

【住所】北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
【電話】011-666-1481
【営業時間】9時~18時(最終入館受付17時)※年中無休
【有料館内の入館料】
※白い恋人クッキーの工場見学や、お菓子作り体験などは有料館内になります。
(一般)高校生以上:600円、中学生以下:200円、3歳以下:無料
(団体)高校生以上:500円、中学生以下:150円、3歳以下:無料

まずは有料館内で受付を!

白い恋人パークに来られるほとんどの方が工場見学やお菓子作りの体験がお目当てだと思いますので、正面入り口から中へ入り、「見学コースご入館受付」の看板に沿って建物の中へ。

まずはチケットカウンターで入館料を払い、パスポートを受け取ります。
一緒に白い恋人クッキーもらえました!

あとは順路に沿って進めばOK!なのですが、お菓子作り体験を楽しみたい方は4階が受付になります。

このお菓子作りは様々なコースが用意されており、インターネットから予約することができます。
我が家は当日に4階の受付で申し込みましたが、人気のコースは満席となる場合があるので事前に確認されることをオススメします!

電話でのお問い合わせも可能です。
白い恋人パーク総合受付:011-666-1481

→お菓子作り体験工房 インターネット予約はコチラ

チョコレートの世界へ・・・


受付を終えて館内の見学を開始したところで、まず最初に目を引いたのが「オーロラの泉」。

1870年頃にイギリスのロイヤルダルトン社で製造された噴水で、陶器製だそうです。
流れる水面に光がキラキラと反射して、ロマンチックでした。

18世紀まではチョコレートは飲み物として楽しまれており、現在では作られていない当時の貴重なカップが数多く展示されていました。

写真はごく一部なのですが、細やかな模様のカップや艶やかな黄金のカップなどため息が出そうなくらい美しいカップ達が所狭しと飾られていました。

食器が好きな人にはたまらない世界です!


お手洗いの案内は、こんなに可愛らしいネコが。


そしてここが「白い恋人」の心臓部分となる工場になります。
ここまで来ると甘い香りがあたり一面に漂い、思わず受付でもらったクッキーを食べたくなります。

スムーズに流れてくる焼きあがったばかりのクッキーに、とろけるホワイトチョコがサンドされて個別に包装されてゆきます。

うん、素晴らしい。
工場見学って子供だけでなく、大人にとっても楽しいものですね。

お菓子作り体験工房へ!

一通り館内を見学したら、予約時間になったので4階にあるクッキーの体験工房へ。

約14cmのハート形クッキーにチョコペンでお絵描きできる「私の白い恋人」コースや、子供にオススメな「型抜きクッキー」コースなどあります。

今回は、2月末までの限定となる「キラキライルミネーションお絵描きクッキー」コースにしました!

 ※イメージです。

北海道の形をしたクッキーと星形や猫型のチョコクッキーに、5色のチョコペンとイルミネーションに見立てた砂糖でできた飾りをデザインしていきます。

娘は真剣そのものでした!

ちなみにチョコペンは冷えると固まってしまいますが、スタッフの方が温めてくれるので困った時は呼びましょう。

所要時間は約30分、体験料は1,512円(税込。入館料別)とお手頃でしたよ!

お土産を見よう!

チュダーハウスというところに、お土産を購入できるショップがあります。

札幌銘菓である「白い恋人」を製造されている石屋製菓さんのお菓子は種類も多く、何を買おうか見ているだけでも楽しめます。

これがパークで人気のお土産!

<ローズガーデンチョコレート>
・クロンヌ   36個入り2,160円(税込)
・レトルグラン 15個入り4,320円(税込)

※ローズガーデンのチョコはパーク限定商品になります。

 
<美冬(みふゆ)、美冬抹茶>
・3個入り  390円(税込)
・6個入り  761円(税込)
・12個入り 1,522円(税込)

なお、ショップ限定品以外はオンラインショッピングでの購入も可能です。
→公式サイト オンラインショップはコチラ

そしてテイクアウトできるお店も併設されていました。

 
この日は外気温が氷点下9度と極寒でしたが、館内は観光客で賑わい熱気に包まれてました。。

こんなに寒いのにアイス食べるなんて!と思うなかれ。
冬期限定だし、暑かったので買わない理由がありませんでした!笑

ロマンチックに浸りたいなら

この日は積雪で、しっとりとした美しさを楽しめました。ちっさい雪だるまが可愛いのです。

  

またイルミネーションのシーズンはこんな美しい景色に包まれます。
バレンタインやホワイトデー、クリスマスにもおススメです。

イルミネーションをロマンチックに楽しみたいカップルの方だと、少し遅めの時間帯の方がしっとりと楽しめるのではないかと思います。

※イルミネーション点灯時間は、日没~21時(2018年2月現在)
※プロジェクションマッピング最終回は19時50分~
※スケートの最終受付は20時15分

→スイーツドリームイルミネーション 公式サイト

まとめ

敷地自体はそこまで広くありませんが、楽しめるポイントが多いので滞在時間は約3時間ほどでした。

食事をするのならプラス1時間程度かかるといったところでしょうか。

冬の思い出作りに、いかがでしょうか?

<白い恋人パークへのアクセス>
地下鉄:東西線「宮の沢」駅から徒歩7分

「宮の沢」4番出口から「ちえりあ」館内を通るルートがあり、屋内から白い恋人パークの近くまでつながっています。
雨の日や、寒い日にはこちらからのアクセスがおススメです。

スイーツドリームイルミネーションは2月末までの開催ですので、気になる方はぜひお早めに!