【お花見】関西の桜の名所は?絶景7選!

translate

3月になり、厳しい寒さがすこしづつ和らいできましたね。
気温が上がってくると、そろそろ気になるイベントが・・。

そう、「お花見」です!
2018年の桜の開花予想ですが、ウェザーマップによると関西の見頃は4/1~4/8で、満開予想は4/2とのことです。

今年はどこでお花見しようかお考えの方に、京阪神の人気お花見スポットをご紹介します!

大阪でお花見するならココ!

まずは、大阪のお花見スポットをご紹介します。
桜はもちろんのこと屋台が出店するところも多く、それもお花見の楽しみの一つとなっていますね!

【大阪城公園】
「観桜ナイター」遊びに行ってみました!


出典:https://hanami.walkerplus.com/

ソメイヨシノなど、およそ300本の桜の名所として知られる西の丸庭園は必見です。
また、3月24日(土)~4月15日(日)の期間に「観桜ナイター」が開催され、18時からはライトアップされた桜を楽しむことができます。
(入場料は、大人:350円、中学生以下:無料です。)

→大阪城 公式サイトはこちら

なお、3月24(土)~5月6日(日)の期間、「和ーべきゅう(わーべきゅう)」というお花見BBQイベントも楽しめます。
こちらは大阪城公園内の3つのエリアで、予約制で開催される有料のイベントです。
(2018年からは無料でのBBQは全面禁止となっており、大阪城公園でBBQをお考えの方は予約が必要になります。)

※イメージです
出典:http://digiq.jp/bbq/recommend/osaka/

機材を借りられますしテーブル席の用意もあるので、場所取りが不要になり、お手軽に楽しむことができそうですね!
(BBQは楽しいけれど、準備と後片付けが結構大変なんですよね・・・。)

事前の予約はこちらからどうぞ!
→「大阪城お花見和ーべきゅう」 公式サイト

【住所】大阪市中央区大阪城
【電車】大阪市営地下鉄「谷町四丁目」駅から徒歩10分
【駐車場】269台 350円/60分

【造幣局】
大阪人にはよく知られている、「造幣局 桜の通り抜け」
2018年3月1日現在ではまだ開催期間が未定ですが、昨年は4月11日(火)~17日(日)の7日間開催されました。

※2018年の開催日程は、4月11日(水)~4月17日(火)です。(3月28日追記)

朝から夜の9時まで開催され、こちらも日没後にぼんぼりでのライトアップが楽しめます。


出典:https://hanami.walkerplus.com/

【住所】大阪市北区天満1-1-79
【電車】地下鉄、京阪電鉄「天満橋」駅から徒歩15分
【駐車場】ありません

→造幣局 公式サイト

【万博記念公園】
「太陽の塔」でおなじみの、万博公園。
こちらでは約5,500本もの桜が広大な敷地いっぱいに咲き誇ります。

万博公園では、3月中旬頃からヒガンザクラなどが咲き始めます。
「日本さくら名所100選」にも選定されており、毎年「桜まつり」は大勢の人で賑わいます。


出典:http://www.expo70-park.jp/

【日時】2018年3月28日(水)~4月15日(日)9時半~21時(ライトアップは18時から)
【住所】大阪府吹田市千里万博公園1-1 自然文化園 東大路
【電車】大阪モノレール「万博記念公園」駅 徒歩5分
【料金】大人250円、小中学生70円

→万博記念公園 公式サイト

桜の名所へ行きたいなら京都がおススメ

個人的に、京都は「日本の四季」の代名詞だと思っています。
桜や紅葉、さらには雪景色までも似合う京都の桜の名所をご紹介します!

【醍醐寺】
豊臣秀吉が「醍醐の花見」を醍醐寺で行ったことから、京都では桜の名所として親しまれています。
3月下旬~4月上旬が見頃とされ、毎年4月の第2日曜日に開催される「豊太閤花見行列」は大勢の人で賑わうとのことです。(今年は4月8日開催です!)


出典:https://hanami.walkerplus.com

【住所】京都市伏見区醍醐東大路町22
【電車】京都市営地下鉄「醍醐」駅 徒歩10分
【駐車場】250台
【料金】大人1,500円、中高生1,000円、小学生以下無料

→醍醐寺 公式サイト

【平安神宮】
4つの日本庭園からなる平安神宮苑では、四季折々の美しい花が一年中楽しめますが、春には紅シダレ桜が咲き誇ります。
別世界へ足を踏み入れたかのような空間へ、訪れてみませんか?
桜祭りは4月1日(日)~15日(日)です。

 
出典:https://hanami.walkerplus.com

【住所】京都市左京区岡崎西天王町97
【アクセス】JR京都駅から市バス5、100号系統で約30分「岡崎公園美術館平安神宮前」下車
【料金】大人600円、子供300円
【開園時間】8時半~18時

→平安神宮 公式サイト

神戸の桜の名所はココ!

最後に神戸方面のお花見スポットをご紹介します。
オシャレな大人の街として人気の神戸でも、過ごしたい桜の名所はたくさんあります!

【夙川(しゅくがわ)河川敷緑地(夙川公園)】
夙川公園は西宮市内にあり、桜の名所として毎年河川敷に多くの方が訪れます。
桜の見ごろは例年3月下旬~4月上旬とのことですが、桜の季節以外にも多くの市民が訪れる憩いの場でもあります。


出典:http://www.shukugawa-navi.com/kouen/

【住所】兵庫県西宮市夙川沿
【電車】阪急神戸線「夙川」駅または阪急甲陽線「苦楽園口」駅 徒歩すぐ
【駐車場】ありません

【神戸市立王子動物公園】
毎年、「夜桜通り抜け」を楽しみに訪れる方も多い王子動物園。
桜の見ごろの時期に合わせて、3日間園内の桜がライトアップによって美しく映えます。
(夜間なので動物の観覧はできません。)

出典:https://sp.jorudan.co.jp/hanami/

【住所】神戸市灘区王子町3-1
【営業時間】9時~17時 ※夜桜通り抜け期間は18時~21時
【電車】阪急「王子公園」駅、JR「灘」駅
【駐車場】あり
※入園料は無料ですが、1995年の阪神淡路大震災の募金として100円の寄付をご協力ください。

→王子動物公園 公式サイト

まとめ

桜の名所はたくさんあってどこに行こうか、迷いますね!

手作りのお弁当とスイーツを持って出かけるもよし、手ぶらバーベキューを楽しむもよし。
明るいうちからお酒を堂々と飲めるのも、お花見のいいところですね笑

外国の方にも人気のある桜ですが、咲き誇る桜を眺めながら、「日本人でよかった」と思えるお花見にしたいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする