【ハルカス2018】昆虫に触れる!ヘラクレスもクワガタもタランチュラまで大集合!

translate

夏休み真っ最中の、大阪「あべのハルカス」では子供たちに人気のイベントが目白押しです!

「あいぱく」やチームラボ★のイベントも連日大盛況ですが、今回は小学生男の子に大人気の昆虫イベントに行ってきました!

世界の昆虫展
【期間】2018年8月8日(水)~19日(日)
【時間】10時~20時 ※最終日は17時まで
【会場】あべのハルカス近鉄本店 ウイング館8階「近鉄アート館」
【住所】大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
【電話】06-6624-1111
【入場料】一般(中学生以上)¥700、こども(4歳~小学6年生)¥300
※3歳以下は無料

なお、以下のカードをお持ちの方は2名まで入場料が¥200割引になります。
・近鉄クレジットカード(外商カード)
・KIPSカード
・近鉄友の会会員証カード
・ハルカスキッズクラブカード
・ハルカスシニアパスポート倶楽部カード

世界最大のカブトムシ「ヘラクレス」や珍しい昆虫たちを近くで見ることができて、さらにカブトムシを触ることもできるので、会場は親子連れで大盛況でした!!

クワガタといっても、世界中でこんなにも多くの種類が生存しているんですね。
驚きの一言に尽きます。

ハサミ?の部分が長く全体的にスマートな印象を与える種類や、ハサミが短く胴体が太くしっかりした印象の種類などなど。
生息する環境によってこうも体格が変わってくるのか、と興味深く見入ってしまいました。

初めてみる種類のクワガタです。
オーストラリアに生息する「ニジイロクワガタ」、本当に虹色です。第一印象はコガネムシでした。

こちらは実物です。
触ることはできませんが、動いています。生態を観察できます。

大好物のミツをなめてました。
黒光りする立派な体格を見ていると、男の子が昆虫に夢中になる気持ちが少し理解できました。

「カッコイイ!」なんでしょうね。


こちらは「エレファスゾウカブト」。

これも初めて見ました。
確かに、ゾウのような大きく立派な体つきですね。


転がっちゃっているのもいました..!!
頑張って自力で起き上がるのを密かに応援してしまいました笑。


そして世界最大のカブトムシ、「ヘラクレスオオカブト」
やっぱりコレを見ないと始まりません。

そしてまたまた珍しい昆虫を発見!!

桃のような香りを放つ、「シロヘリオオツノカナブン」!


成熟したオスのみがフルーティーな香りを放ち、個人的に飼育する方から人気があるのだとか。


カブトムシやクワガタをはじめ、会場内には多数の標本も展示されています。

一際カラフルで目を引いたのが「モルフォチョウ」
美しいですね。見ていて飽きません。


幸せの青い鳥じゃないですけど、空を舞っている姿を実際に見てみたいものです。

他にも多数の標本が展示されています。
もう、多すぎて紹介しきれませんので気になる方は実際に会場へお出かけください!笑

お次は実際にカブトムシに触れてみようということで、会場に設置された網の中に入ってみました。

この網の中に、たくさんカブトムシがいます。
網をよじ登っているのや、天井でじっとしているの、勢いよく他の個体に突進しているのなど様々です。

昆虫にも性格があるのでしょうかね。


男の子は夢中です笑

手のひらに乗せて愛でている子や、2匹のカブトムシをケンカさせている子、怖がって遠目から見ている子などなど。

カブトムシに触れる子供たちを観察するのもなかなか興味深かったです。笑


カブトムシに触ったのなんて、小学生以来です。。

会場内の昆虫たちを堪能したところで、ミニゲームがあるとスタッフさんに言われて参加してみることに。

昆虫展の会場内に「こびとづかん」のキャラクターたちが隠れており、全て見つけたら景品がもらえるというもの。

お子さんと一緒に楽しんでみてはいかがでしょう??

また、SNSに会場内の写真をアップすると景品がもらえるキャンペーンも同時開催中です。
ハッシュタグつけてアップし、スタッフさんに画面を見せて下さいね!

#世界の昆虫展、#あべのハルカス近鉄本店

(ちなみに管理人が来訪した時の景品は、ミニタオルとうまい棒のどちらか、でした。)

多数の昆虫を満喫したら会場の外へ。
昆虫の生体販売、飼育グッズや標本の販売、そしてガラガラ抽選会もありました。

あべのハルカスで開催されている「世界の昆虫展」は、8月19日(日)まで開催中ですので気になる方はお早めに!

夏休みの自由研究、絵日記などなど宿題が残っていてお困りのお子さんにもおススメです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする