【阪急うめだ2018】バカラ展が大阪できらびやかに開催中!

translate

阪急うめだでは、「フランスフェア2018」とともに「バカラ展2018」も開催中です!(終了しました。)

【日時】2018年3月7日(水)~12日(月)10時~20時(金、土は21時まで)
※最終日は18時終了
【場所】阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
【住所】大阪市北区角田町8-7

麗しきバカラの世界

Baccarat(バカラ)といえば、多くの方が憧れるグラス製品やシャンデリアで有名ですね。

一度はあのワイングラスでお酒をたしなんでみたいと思わせる魅力を放ち続けています。

大盛況のフランスフェアと同じフロアで、ひときわ高級感を醸し出しているので足を踏み入れにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、せっかくなのでバカラの世界観を堪能してみて下さい。


高級品を扱っているので、当たり前ですが警備員さん、店員さんが多かったです。ちょっと足を踏み入れにくいと感じる入口・・(笑)

雰囲気が異なる空間においても、違和感なくバカラの製品は食卓を彩ってくれるんですね。


シャンデリアは見事としか言いようがありません。

バカラのシャンデリアと言えば、恵比寿ガーデンプレイス(東京)で開催されたクリスマスイルミネーションが記憶に新しいのではないでしょうか。

世界最大級のバカラシャンデリアが約10万球もの光でライトアップされたそうで、夢のようなひと時を味わえたのではないでしょうか。
見てみたいものです。


和、洋、中の制限なく、想像力次第でどんなテーブルコーディネートも実現可能なバカラだからこそ、多くの人々を惹きつけてやまないのだろうなと実感です。

テーブルコーディネーターさん、必見です。


出典:http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/gallery_baccarat/index.html

バカラのすばらしさを十分に味わったところで。

さて、この丸いシャンデリアのお値段はいかばかりでしょう??

100万円??

500万円!?

いえいえ。

1,000万円オーバーでした!

・ル ロワ ソレイユ シャンデリア
(左)24灯 ¥12,420,000
(右)40灯 ¥18,900,000

・・桁違いというのはまさにこのことですね。

まとめ

フランスフェアのように気軽に立ち寄れる雰囲気ではありませんでしたが、阪急うめだに行ったなら見て損はないです。はい。

先ほどのシャンデリア然り、本物の高級品を目の前で見られる機会なんてそうそうないんじゃないでしょうか。
(バカラの店員さんとか、自宅にバカラのシャンデリアがある方は別として笑)

百貨店にバカラのショップはありますが、なかなかまじまじと見るのも気まずいと思うので、(筆者は気まずいです)バカラ展で思う存分網膜に焼き付けて、上質な空間を味わうのもいい経験になるのではないでしょうか??

バカラ展は、3月12日(月)まで、絶賛開催中です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする