【大丸心斎橋2018】大阪のピクサー展へ!子連れでモンスターズインクやインクレディブルファミリーも!

translate

夏休み真っ盛り、お出かけの予定はもう決まっていますか??

>>関連記事
南港ATCで開催中!「からだのひみつ大冒険DX」行ってきました!

大阪の大丸心斎橋店では、現在話題のピクサー展が開催中です。
モンスターズインクのサリーやマイク、カーズの仲間たちに会いに行きませんか??

ピクサー・ザ・フレンドシップ PIXAR THE FRIENDSHIP
仲間と一緒に冒険の世界へ

【期間】2018年7月20日(金)~9月3日(月)
【時間】10時~20時 ※最終日は16時半まで
【会場】大丸心斎橋 北館14階 イベントホール
【住所】大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
【入場料】一般¥1,200、小学生以下¥600
※2歳以下無料

大丸 ピクサー・ザ・フレンドシップ 公式サイト

なお、以下のカードをお持ちの方は一般¥1,000、小学生以下¥500で入場できます!
・大丸/松坂屋のクレジットカード
・大丸松坂屋友の会カード
・ブライダルサークル会員証
・ディズニーJCBカード

>>関連記事
世界遺産が大丸に集合!「レゴ世界遺産展」へ行ってきました!

ピクサー展で撮影会

今回の「ピクサー展」、ディズニー/ピクサーの長編映画の全作品が登場するとのことでメディアでも話題になっていますね!

大人も子供も、大好きなキャラクターに会えるとあって大混雑でした!
ディズニーやピクサーファンにはたまらないイベントです!


まずは入場券を購入。
土曜日の午後だからか?チケット売り場では行列ができていました。
とはいえ、5分くらいの待ち時間で購入できました。


大丸の関連カードを持っていたら優待価格で入場できるとのこと。
お持ちの方は、忘れないようにお出かけくださいね!

【トイ・ストーリー(Toy Story)】 

1995年に「トイ・ストーリー」が公開されましたね!(日本では1996年)
日本語吹き替え版でウッディー役を唐沢寿明さん、バズ・ライトイヤーを所ジョージさんが演じたことで大きな話題を呼びました。


おもちゃたちに感情があるという設定で、その世界観に感情移入してしまった方も多いんじゃないでしょうか??管理人も興奮しながら見たのを覚えています。

第2作目、第3作目が公開されいずれも全世界で大ヒットとなりました!


管理人はポテトヘッドが好きでした!笑

なお、全世界待望の「トイ・ストーリー4」は2019年に公開されることが決定!!
楽しみですね!

【バグズ・ライフ(A Bug’s Life)】

1998年公開。(日本では1999年)

物語の舞台となったのは、虫たちが住む世界。
全編を通じて人間は一切登場せず、リアルな虫たちの世界観に引き込まれました。

上記の写真では世界観を感じられないのが残念・・。

【カーズ(Cars)】


2006年公開。
第3作目まで公開され、いずれも世界中で大ヒット!人気のシリーズ映画となりました。

乗り物好きの男の子は、「カーズ」がほぼ大好きなはず笑

【カールじいさんの空飛ぶ家(Up)】

2009年公開。
約10000個の風船を家に結び付け、旅に出るカールじいさん。
青い空に映える色とりどりの風船がまぶしく、ワクワクしたことを覚えています笑

【リメンバー・ミー(Coco)】

2017年公開。(日本は2018年)

死者たちが陽気に暮らす世界という設定がおもしろいですね。
一般的に「死」はマイナスにとらえられがちですが、この映画では死者たちとの関わりを通じてミゲルが成長していく姿が印象的でした。

自分にとってのヒーローである偉大なミュージシャンの正体を知った時、家族の大切さを心から理解した時。
本当に何が大切なのか、考えさせられた映画です。

アニメーションの美しさも素晴らしいの一言に尽きます。
よくぞここまで・・・!ため息が出てしまいます。

【ファインディング・ニモ(Finding Nemo) / ファインディング・ドリー(Finding Dory)】

2003年に「ファインディング・ニモ」、2016年に「ファインディング・ドリー」が公開。
海を舞台に、可愛らしい魚たちが織り成す物語が大好評でしたね!
管理人は2003年当時ダイビングにはまっていたので、カクレクマノミを見つけるたびに大興奮でした笑

【インクレディブル・ファミリー(Incredibles2)】

2004年公開の「Mr.インクレディブル」の続編です。
スーパーパワーを持つ一家の物語。今回はパパが子守に奮闘する姿が楽しみです笑
日本では8月1日(水)に公開です!

>>関連記事
夏休み!家族連れにおススメの映画7選

【モンスターズ・インク(Monsters, Inc) / モンスターズ・ユニバーシティ(Monsters University)】

2001年にモンスターズ・インク、2013年にモンスターズ・ユニバーシティが公開。
おなじみのサリーとマイクが会場に登場しましたが、サリーはやはり大きい!笑
身長が2メートルはあったんじゃないでしょうか??

オリジナルグッズ

展示会場の外ではピクサー映画のオリジナルグッズを購入できます。


キーホルダー、iPhoneケース、トートバッグ、ポストカードに自由帳まで。
子供はもちろん、大人も欲しくなるグッズが満載!!
お買上げのレジも行列ができていました。


ジグソーパズルやガチャガチャもありました!
どのグッズも人気らしく、売切れとなる可能性がありますので気になる方はお早めに!

まとめ

全国各地で開催され、いずれも大人気で混雑は覚悟となるピクサー展。

それぞれの映画コーナーで撮影をするのがメインとなっており、人気の映画であればあるほど撮影待ちの行列は長くなっています。
が、スタッフさんが会場にスタンバイしており、スムーズに流れるよう配慮して下さっているので待ち時間はせいぜい5分程度でしょうか?

「どうしても待ち時間が嫌だ!」
という場合は、夏休みとはいえ平日の方が人は少ないと思います
さらに開場時間に合わせて入場すれば、スイスイと進めそうですよ!

ちなみに現在広島では「ピクサーアドベンチャー「もしも」から始まる、冒険の世界」が開催中です!(~2018年8月29日)

画像出典:https://www.disney.co.jp/eventlive/pixar.html

ピクサー展、大阪では大丸心斎橋で2018年9月3日まで開催中です!