【靭公園】大阪阿波座のサンドイッチ専門店ジューシーズラボラトリ!大人気のお店へ行ってみた!!

translate

大阪市内のオアシスともいえる靭公園。

春は桜やバラが咲き乱れ、夏には噴水の水流音に涼を感じられるので、年中人が絶えない公園です。

しかしながら多くの人が訪れる理由は公園の景観だけでなく、その周辺がおしゃれなグルメスポットとして確立されているからでもあります。

2017年冬にサンドイッチで有名な「サンドイッチファクトリー」が惜しまれつつ閉店しましたが、靭公園周辺にはまだまだ行くべきお店が多数存在しています。

今回は人気店の一つである、「Juicy’s laboratory」をご紹介します!

>>靭公園周辺のカフェはこちら
[blogcard url=”http://rinrin717.com/cafe/muccoffeeroasters”]

雑誌やテレビで話題のお店

こちらのサンドイッチ屋さん、テレビ、雑誌などメディアでの露出も多数あって話題のお店なんだとか。

2018年4月21日(土)ABCテレビの「LIFE~夢のカタチ~」で放送されました!
民放公式サイトTVerで5月12日(土)まで配信中です!

テレビ「よーいどん」で紹介されたり、雑誌「SAVVY」の表紙を飾るなど。

まだまだサンドイッチ人気は衰えてないので、ジューシーラボさんは大阪のサンドイッチ有名店としての地位を確立されていくのでしょうね!(すでに確立されている??)

人気の自家製コンビーフサンド

人気メニューはいくつかあるようなのですが、筆者の一番の推しサンドは何といっても「自家製コンビーフ」。

なんでも10種類のスパイスに牛ブロックを1週間漬けこみ、7時間煮込んだという手間と愛情がつまったコンビーフなんだそうです。

レタス、トマト、コンビーフ、チーズ、きゅうり、たまねぎとボリューミー。


(出典:https://www.instagram.com)

自慢の一品というだけあって、コンビーフがトロットロなんです。
口の中でジュワーーっととろけました・・・。

それでいてしつこくないし、ちょうどよい塩加減で絶品でしたーー。
海外の方もよく買いに来られるとのことですが、人気なんだそうですよ!

ちなみに、「自家製コンビーフ」はマスタード入りなので苦手な方はご注意を。
そこまで刺激はありませんでしたが。

注文時に相談してみたらマスタード抜きにしてもらえるかも??
でも混雑時は対応してもらえるか分かりません・・。
余談ですが、コンサート出演者用に大量にオーダーをもらったこともあるそうなので、土日は混雑覚悟でしょうね。

筆者は平日の11時前に着きましたが既に先客が3組ほどおりました。
ランチタイムを避けて早めに到着したつもりでしたが、お花見シーズンなので致し方ないですね。
15分くらい待ちました。来店される場合は時間に余裕を持たれた方がいいかと思います。

豊富なメニューを取り揃え中


サンドイッチの人気メニューは「自家製コンビーフ」「自家製燻製ベーコン」「和風ジャポニカ」「チキンサラダ」

Wラップサンドでは「テリたま」が、ケバブピタサンドにライスボウルも人気だそうです。

野菜が盛りだくさんなので、ヘルシーかつボリューミーなのが嬉しいですね。
お値段は¥600~¥1300です。(セットの場合は+¥100~¥300)

ドリンクとポテトのセットメニューもありますよ!
靭公園へお花見に遊びに来たであろう家族連れもたくさん来店されてたので、店内は少々狭いですがお子さん連れも気軽に来店できますよ!

まとめ

体が野菜を求めている時に、靭公園でお散歩したくなった時に、なんとなく立ち寄った、な時にもおススメです。
是非一度お肉を味わってほしいです。

ちなみに、電話でテイクアウトの予約ができるので待ち時間を節約したい方は事前に電話注文されることをおススメします!

「Juicy’s laboratory」
【住所】大阪市西区靱本町2-6-15
【電話】06-7508-5684
【営業時間】11時~19時
【定休日】月曜日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする