【阪急うめだ2018】毎年大人気の「チョコレート博覧会」に行ってきました!

translate

節分が終わり、2月最大のイベント「バレンタイン」が近づいてきました!

彼チョコ、友チョコ、自分チョコ。

大切な人や頑張った自分に贈る、年に一度の特別なスイーツ。
手作りもいいけれど、阪急うめだのチョコレート博覧会がスゴイ!!との噂だったので確かめに行ってきました。

バレンタインチョコレート博覧会

国内外の人気ブランドチョコが買えるとあって、女子という女子が毎年会場に集結します。
去年の来訪者は約73万人!!

【期間】2018年1月24日(水)~2月14日(水)
【時間】10時~21時 ※最終日は9階のみ19時まで
【場所】9階、地下1階スイーツストリート

阪急うめだの公式サイトのデジタルカタログで予習をし、
フロアマップ片手にはやる気持ちを抑えながらでかけました。

到着したのは開店直後の10時過ぎ。
・・・が、すでに遅し。大行列ができていました!(汗)

大行列の正体は、やっぱりあのお店

9階は既に大混雑だったのですが、ひときわ長い行列を作っていたのは2つのお店でした。

◆AUDREY(オードリー)


出典:plaisir-inc.co.jp

こちら、「行列が絶えない苺スイーツ」として有名な洋菓子店です。
イチゴ専門の洋菓子店であり、2018年2月現在、日本橋高島屋と横浜高島屋にしか出店していないんです。

現在は高島屋のオンラインショッピングで購入することができず、
関西では今回のような期間限定イベントでしか購入することができません。(泣)

連日完売状態とのことですが、レジを待つ、カゴいっぱいに商品を抱えた大行列を見て納得しました。
雑誌やテレビで何度も取り上げられてますし、多くの方が「食べてみたい!」と思っているのですね。

今回は残念ながら購入できませんでしたが、いずれリベンジしたいと思います!

◆YVAN VALENTIN(イヴァン ヴァレンティン)


出典:hankyu-dept.co.jp

店舗を持たずハリウッドセレブなど限られた顧客のみに提供されるという、アメリカのブランド。
市場にめったに出回らない、いわば「幻のチョコレート」なのだそうです。
そのチョコが日本のバレンタインイベントで購入できるとあれば、行列ができるのは至極当然のことですね。

どちらのチョコも今回を逃すと次にいつ出会えるかわかりません。
気になる方は、大行列覚悟でお出かけください!

日本が世界に誇るチョコ

阪急うめだギャラリーでは、和菓子と絶妙にコラボしたチョコたちがお目見えです。

「京都ふらんすや」みやこの桜

「ぎんざ空也 空いろ」モカロン

出典:hankyu-dept.co.jp

実演のコーナーもありました。

セゾンドセツコが、おなじみの阪急うめだの紙袋に描かれている花模様を描いてくれました。

47都道府県すべてのご当地チョコが大阪梅田に集結しています。
見ているだけでも楽しいですよ。


こちらは、はるばる沖縄から。

「お酒チョコ」のエリアも人気上々でした。

チョコレートと和のお酒のコラボは昔からあり、筆者も子供の頃、父親にあげた記憶があります。
近年のお酒チョコは進化を遂げており、世のお父さんだけでなく女性にこそ食べてほしいと思える商品が勢揃いでした。

「梅乃宿酒造 × モロゾフ」梅乃宿 梅酒トリュフ

出典:hankyu-dept.co.jp

梅酒とチョコがこんなにも可愛らしく融合するなんて、想像できますか?
女性が好みそうな、繊細な味とフォルムに仕上がっています。

遊びゴコロ満載のワンダーランド


まるでサーカスの入り口のような雰囲気のエリア、「チョコのワンダーランド」。


子供は大喜びですね!
大人も楽しくなってしまう、夢いっぱいの空間でした。

どれも可愛くてアレコレ買ってしまいそうになるんですが、一目惚れしたのがコチラ。

「ゴンチャロフ」アニマルショコラ

か、かわいすぎます・・・。
娘へのチョコとして購入しました!


赤い箱は、犬のチョコ2個入りです。自分の好きなチョコを選んで購入できるのがいいですね。
ちなみにトイプードルと柴犬をチョイスしました。


青い箱は海の生き物たち5個入りです。
衝動で買ったはいいのですが、かわいすぎて食べるのがもったいない(笑)。

疲れたら休憩もできる

買い物を終えた人や休憩中の方に交じって、祝祭広場で休憩も可能です。
ゴディバやエスコヤマなどのソフトクリームや、ホットココア(ドリンク)を会場で飲食できます。

BABBIのソフトクリーム。
ピスタチオとチョコレートの濃厚な組み合わせは、予想を裏切ってくれました。
(もちろんいい意味で)

まとめ

今年も大盛況のバレンタイン博覧会でした。

阪急うめだの広報の方がイベント開催時に、
「今年は75万人以上の来場者を見込んでいる」と話されていたのが印象的でした。

実際に行ってみましたが、多くの女性を虜にしている理由が少し分かったような気がします。
ワクワク感をかき立ててくれて、来年はどんなテーマで楽しませてくれるのか既に期待が高まりつつあります。

バレンタイン博覧会は2月14日(水)まで開催中です。
→阪急うめだ 公式サイト