絶対食べたい!百貨店の恵方巻が豪華すぎる!2018年~阪急うめだ編~

translate

早いもので、2018年が明けて1か月が過ぎてしまいました。

節分はもう目の前ですが、恵方巻の予約をしそびれた方に朗報です!
阪急うめだならまだ間に合います!
(といっても2/1までなのでお急ぎください!)

バリエーションが豊富で数種類大人買いしたくなりそうですが、絶対食べたい一品が見つかるはずです。

→大丸東京の恵方巻の記事はコチラです。

なお、今年の恵方は「南南東」です!

2/1まで予約可能な恵方巻5種類

こちらでご紹介する恵方巻は、2/1(木)まで地下1階、地下2階の食品フロアの各売り場で予約ができます。

◆「宝梅」阪急極み巻き

直径6cm 3,240円(地下1階 総菜売場)

こちらは去年一番人気だった恵方巻で、さらに豪華になっています。

ひらめの昆布〆、長崎県特別栽培のコシヒカリ、活締め車エビ、
だし巻き、良質なカズノコ、大分産どんこ椎茸、
龍皮昆布、有明産焼きのり

と、各地のこだわり素材を惜しみなく使用した阪急うめだ自慢の一品です!

◆「美濃吉」
ご運節分巻き寿司


直径4.5cm 1,620円(地下1階 総菜売場)

鰻や高野豆腐を始め、7つの福にちなんだ素材を京風の上品な味わいに仕上げています。

◆「Matsusaka BEEF WHAT’S(マツサカビーフ ワッツ)」
松阪牛ロース焼肉巻き寿司


直径4cm ハーフサイズ1,620円、1本サイズ3,240円(地下1階 総菜売場)

節分の恵方巻に、厚切りの松阪ビーフが登場です。
希少部位であるクラシタロースを特製だれで味付けしており、食べ比べしたい方に嬉しいハーフサイズもあります。。

◆「カムイチェプデリ」
北海道産鮭といくらの親子巻き


直径4cm ハーフサイズ918円、1本サイズ1,836円(地下1階 総菜売場)

北海道の鮭専門店がプロデュースした恵方巻で、とろけるサーモンとイクラが海鮮好きを満足させてくれる一品です。

◆「サラパラ」
アボカド&クリームチーズのサラダ巻


直径4.5cm ハーフサイズ424円、1本サイズ829円(地下1階 総菜売場)

低糖質に着目し、おかずを多めにご飯を少なくしたロカボな恵方巻です。
アボカド、クリームチーズの濃厚な味わいととびこのプチプチ食感が楽しめる女性に嬉しい一品です。

2/3の節分当日に買えるオススメ恵方巻

2/3(土)の節分当日限定で購入できる恵方巻11種類をご紹介します。
事前にインターネットで予約できなかった方は、地下1階のフードステージへ!

◆東京銀座「久兵衛」節分巻寿司

1本 3,240円

言わずと知れた、日本を代表する江戸前寿司「久兵衛」の恵方巻。
販売時間と整理券情報です。

①午前10時から300本販売・・<整理券>地下1階1番出入口で配布
②午後3時から200本販売・・<整理券>午前10時から地下1階フードステージ横で配布

人気の恵方巻ですので、行列ができそうですね!
購入を考えていらしゃる方はお早めに。

◆大阪・南森町「寿し芳」(すしよし) 節分巻寿司


1本 3,240円

独創的なスタイルで大阪でもよく知られたお店の恵方巻です。
大きな椎茸が特徴的ですね。

◆大阪・京橋「すし処 広川」 恵方巻

1本 2,376円

京橋の路地裏にある、隠れ家としての情緒を持つお店の恵方巻です。
えびや穴子など6種類の具材が楽しめる一品です。

◆大阪・西天満「鮨 しお津」節分巻寿司

1本2,160円

勢いのある若手店主が織りなす、江戸前の恵方巻です。
今回阪急うめだに初登場となりますので、一度味わってみたい一品です。

◆大阪・北新地「すし処 黒杉」恵方巻

1本 2,376円

本格的な江戸前寿司として人気である黒杉の恵方巻です。
シャリに使用している赤酢にこだわった一品です。

◆大阪・福島「ほしつき」恵方巻

1本 1,728円

煮穴子やえびなどの具材を大葉で包んだ、アクセントのある恵方巻です。

◆大阪・福島「鮨 千陽」恵方巻

1本 2,301円

店主自慢の特性だれに漬けこんだまぐろ、ふっくらとした玉子焼きを巻いた伝統の江戸前寿司です。

◆京都・河原町「たん熊 北店」節分巻寿司

1本 1,620円

京料理の名店から、エビ、玉子、焼き穴子など味わい豊かな具材をぎっしり巻いた恵方巻が届きました。
※実演あります。

◆大阪・北新地「すし古径」恵方巻

1本 1,620円

本格的な江戸前寿司を提供し続ける北新地の人気店の恵方巻です。
10種類の具材が盛りだくさんです。
※実演あります。

◆大阪・北新地「福の根」福の根巻


1本 1,404円

店主が目利きした自慢のこだわり素材で仕上げました。
海鮮たっぷりの恵方巻です。
※実演あります。

◆大阪・北新地「鮨処 写楽」恵方巻

1本 864円

本格的な江戸前寿司を味わえる、北新地でも人気のお店の一品です。
様々な具材を使用し、目にも鮮やかな恵方巻です。
※実演あります。

普通の恵方巻じゃ満足できない方必見!!

各店、腕によりをかけて恵方巻商戦に挑んでいることが分かりました。
恵方巻と言っても今は色んな種類があるのですが、いつもと違う節分を楽しみたい方におススメの商品をご紹介します。(地下2階 鮮魚売場)

◆「魚の北辰」本ずわいがにロール巻

1本 2,480円

中も外も!これでもかというくらいズワイガニが楽しめる一品です。

◆「魚の北辰」オマールえびサラダ巻

1本 3,240円

オマールえびを1尾まるごと贅沢に使用しました!
洋風な一品を召し上がれ。

◆「まぐろ寺本」本まぐろ3種巻

1本 2,981円

まぐろ専門店から大トロ、中トロ、赤身がコラボした、まぐろ好きにとって夢のような一品が出来上がりました!

◆「美濃吉」節分弁当

1人前 2,160円(地下1階 総菜売場)

巻寿司、イワシなどをちりばめたやさしい味わいの京料理弁当です。

◆「カムイチェプデリ」いわしのスモークビネガー漬け

100g 648円(地下1階 総菜売場)

脂がのった新鮮ないわしを使用し、ジューシーな味わいが楽しめます。

まとめ

節分の恵方巻がこんなに進化しているとは知りませんでした。
個人的には、海鮮や松坂ビーフ巻が気になります。

明日まで予約可能な恵方巻もありますので、お仕事帰りなどにチェックしてみてはいかがでしょうか??

(出典:阪急うめだ本店)