【高島屋大阪2018】東北復興!3.11は「大東北展」へ行こう!!

translate

東北の復興を願って、高島屋で開催中の「大東北展」へ遊びに行ってきました!

第7回 大東北展
【日時】2018年3月7日(水)~12日(月)10時~20時
【場所】高島屋 大阪店 7階催会場
【住所】大阪市中央区難波5-1-5

まずはイートインコーナーへ

東北の美味しいものを求めて高島屋7階をウロウロしておりましたら、なんとも麺好きの筆者の心をわしづかんでくれるグルメを発見!!

失礼ながら「大船渡秋刀魚だし 黒船」さんは存じ上げませんでしたが、「秋刀魚だし」の「あわびトッピング」というラーメン、食べずにはいられませんでした笑


・秋刀魚だしラーメン三陸あわびトッピング ¥1,000(1日50食)
(トッピングのあわびなしラーメンは、¥800で味わえます)

こちらのお店、「秋刀魚だし」の火付け役なんだそうで、今回のイベントが関西初出店とのこと!
スープはあっさりながらコクがあり、細麺によくマッチしていました。
(個人的には、アワビの上にのっている磯の香りが凝縮されたペースト状のが一番気に入りました!)
うまーい!!

他にもイートインコーナーでは、いわて牛を堪能することもできます!

「ステーキ・鉄板料理 和かな」さんが提供されているローストビーフにハヤシライスに、ハンバーグ・・・。
食べてみたかったけれど、流石に断念・・。
今だけでいいから、大食いチャンピオン並みの胃袋が欲しい!と切に願ってしまいました笑

他にも、「豚壱」の豚丼も店舗横でイートインできます。

・秘伝のタレ豚丼(豚ロース重) ¥1,000

先の震災で休業を余儀なくされた老舗鰻店「うなぎ押田」の秘伝のタレをアレンジして作られたのだそうです。
秘伝の甘辛タレ、美味しそうです。

東北のグルメたち

実際に東北へは1度しか訪れたことがないのですが、本当にグルメの宝庫ですね。
これだから物産展はやめられない笑

「米沢 琥珀堂」といえば、もう数々のメディアへの露出やグルメ大賞を受賞されているのでご存じの方が多いかと思います。
先日の、あべのハルカス近鉄の東北展にも出店されていました。
た、食べたい・・・。


こちらは「鮨・割烹 若大将」さん。ウニにアワビに、筆者的にはもはや海鮮祭りです。
三陸うにあわび弁当は1日50折限定、¥2,700です。

スイーツは別腹

お腹いっぱい!と思っていてもスイーツは別腹なので、気になっていたトマトパフェ食べてみました。

「木村ミルクプラント」
・いわきトマトパフェ ¥681

こちらで使われているトマトは、「いわきワンダーファーム」さんの甘ーいトマト。
色がカラフルですね。紫いろのトマトは初めて食べました!

アイスはコクがあるのに甘すぎず、少し酸味のあるトマトと相性◎です。
一番下にトマトゼリーがあるんですが、これがまた美味しかった!
既製品なら買おうと思って「いわきワンダーファーム」さんに聞いてみましたが、販売されてませんでした(残念)。


「髙橋フルーツランド」山形フルーツパフェ ¥864
「なかほら牧場」いちご削りパフェ ¥648

どちらも会場で食べられます。
色鮮やかでつい、写真に撮りたくなるパフェですね。SNS映えだ!

鉄道ファン必見!

会場の一画に、三陸鉄道コーナーが設けられているので鉄道好きの方には訪れて頂きたいと勝手に推奨します。

車掌さんの制服を着て写真を撮ることもできますよ!
こたつ列車で温まりながら、美しい写真を眺めて、三陸へ思いを馳せるひと時もいいのではないでしょうか。


非売品のグッズ発見です。桜のラッピング列車、ステキですね。

まとめ

東北の震災から7年が経ちましたが、まだまだ大変な思いをされている方は多いので、何かできることをして応援したいですね。

SNSやネット上で見かけましたが、
「3.11は奮発して東北のグルメを楽しむ」という方がいらっしゃったり、

Yahoo!で「3.11」と検索するとYahoo!から東北へ寄付がされるので是非検索してみて下さい。

東北を応援しています。

→高島屋 公式サイト

(出典:https://www.takashimaya.co.jp)